満洲の神社興亡史 : 日本人の行くところ神社あり

嵯峨井建 著

本書は、著者が満洲各地に入植した開拓団の現存者、神社関係者を訪ね、神社と人々の営みについての証言を集めて、当時の写真・参考資料など100点を駆使し、事実を積み重ねて描いたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 満洲の神社
  • 第2章 明治期の神社
  • 第3章 大正期の神社
  • 第4章 昭和期の神社
  • 第5章 銃と鍬と笏をとりて
  • 第6章 五族協和を求めて
  • 第7章 民草の営み
  • 第8章 さまざまな神社
  • 第9章 故国の神を奉じて
  • 第10章 さまざまな終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 満洲の神社興亡史 : 日本人の行くところ神社あり
著作者等 嵯峨井 建
書名ヨミ マンシュウ ノ ジンジャ コウボウシ : ニホンジン ノ ユク トコロ ジンジャ アリ
出版元 芙蓉書房
刊行年月 1998.8
ページ数 336p
大きさ 22cm
ISBN 4829502118
NCID BA37311657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99034343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想