磯焼けを海中林へ : 岩礁生態系の世界

谷口和也 著

本書では、磯焼けとその対極をなす海中林とのあいだにみられる海藻群落の変動機構に関する最近の生態学的知見と、それらの知見にもとづく磯焼けを克服するための数多くの努力を紹介している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 磯焼けとは何か
  • 2章 磯焼けはどのように発生するのか
  • 3章 磯焼けはどのように持続するのか
  • 4章 海中林はどのように回復するのか
  • 5章 海中林はどのように維持されるのか
  • 6章 磯焼けは克服できるか-磯焼けの海を豊かな海中林に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 磯焼けを海中林へ : 岩礁生態系の世界
著作者等 谷口 和也
書名ヨミ イソヤケ オ カイチュウリン エ : ガンショウ セイタイケイ ノ セカイ
書名別名 Isoyake o kaichurin e
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 1998.8
ページ数 196p
大きさ 19cm
ISBN 4785386916
NCID BA37248277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99027447
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想