社会に出てから役に立つ考え方 : 鷲田流「人間通」になれる本

鷲田小彌太 著

人生は短い、だから「今、ここ」からはじめられることをしよう!ベストセラー『大学教授になる方法』の著者が、若者たちに贈る「モラトリアム時代」の後悔しない過ごし方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「幸運」を当てにしない生き方(人生は「運」に左右される
  • 「学問」も「仕事」も一歩一歩が基本 ほか)
  • 第2章 「成功」を幸運ととらえる考え方(「才能」と「努力」が成功のもとなのか
  • 「上」を見上げる生き方、「下」を見下ろす生き方 ほか)
  • 第3章 「人生は短い」からこそ存分に楽しめ(短いからこそ「やっておくべき」こと
  • 「区切られた時間」を充実させる方法 ほか)
  • 第4章 「思うがままに生きる」ための準備(「好き」だから学問も仕事も面白くなる
  • 幸運をつかむにも準備が必要だ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会に出てから役に立つ考え方 : 鷲田流「人間通」になれる本
著作者等 鷲田 小弥太
書名ヨミ シャカイ ニ デテカラ ヤク ニ タツ カンガエカタ : ワシダリュウ ニンゲンツウ ニ ナレル ホン
書名別名 Shakai ni detekara yaku ni tatsu kangaekata
出版元 大和書房
刊行年月 1998.8
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4479790349
NCID BA37203982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99029174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想