自然の機能について

ガレノス 著 ; 種山恭子 訳 ; 内山勝利 編

ヒッポクラテスの医学理論とアリストテレス、プラトンの哲学説との連携を踏まえた目的論的生理学を、論敵たちの機械論的・物質主義的生理学に対峙させ、解剖学的「事実」によって、彼らの主張を完膚なきまでに論駁している。あざやかな「論争」の手並みを発揮しつつ、ガレノス医学理論の基本的立場をコンパクトに打ち出している点で、ガレノスの全容を知るための最良の一冊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然の機能について
著作者等 Galen
Galenos
内山 勝利
種山 恭子
ガレノス
書名ヨミ シゼン ノ キノウ ニ ツイテ
書名別名 On the natural faculties
シリーズ名 西洋古典叢書
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 1998.8
ページ数 257, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4876981124
NCID BA37081717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99029389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想