新聞報道と顔写真 : 写真のウソとマコト

小林弘忠 著

新聞にはいろいろな顔写真がのる。著名人の場合は主に記事の添え物として、無名の人が登場するのは名誉か不名誉か、もしくは変事に巻き込まれたりした場合が多い。顔写真はいつから新聞に掲載されたのか。丸型や四角型の区別は明確なのか。また、最近社会面から減っているが、この流れはいつ頃からかなど、当事者の顔をみたいという欲求に応じて掲載され続けてきた顔写真の変遷を辿り、報道にまつわる問題とその社会的背景を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 されど顔写真
  • 第2章 顔写真の歴史をひもとく
  • 第3章 写真競争はじまる
  • 第4章 大正、昭和初期の顔写真
  • 第5章 戦後の事件の顔全調査
  • 第6章 新聞でみる顔相考
  • 第7章 写真のマコト、写真のウソ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新聞報道と顔写真 : 写真のウソとマコト
著作者等 小林 弘忠
書名ヨミ シンブン ホウドウ ト カオジャシン : シャシン ノ ウソ ト マコト
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.8
ページ数 260p
大きさ 18cm
ISBN 4121014316
NCID BA3706953X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99037284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想