生物多様性とその保全

井上民二, 和田英太郎 編

本書は、対策としての多様性の保全理論の構築と多様性の基礎科学が融合した形で構成し執筆することを意図したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生物多様性-その意義と現状
  • 2 地球環境の変遷と生物の多様性
  • 3 生物多様性の空間構造と生態系における機能
  • 4 生物間相互作用と生物多様性
  • 5 モンスーンアジアの生物多様性
  • 6 サンゴ礁における多種共存機構
  • 7 生物多様性の保全に向けて
  • 8 生物多様性研究の将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物多様性とその保全
著作者等 中静 透
井上 民二
和田 英太郎
市野 隆雄
東 正彦
甲山 隆司
箕浦 幸治
西平 守孝
書名ヨミ セイブツ タヨウセイ ト ソノ ホゼン
書名別名 Seibutsu tayosei to sono hozen
シリーズ名 岩波講座地球環境学 5
出版元 岩波書店
刊行年月 1998.8
ページ数 253p
大きさ 22cm
ISBN 4000109057
NCID BA37069438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99029701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想