遅れてきたランナー

灰谷健次郎 著

四十九歳にして「ランニング一年生」となった著者。最初は友人にすすめられて仕方なく走る「義理走り」だったが、次第にその魅力にのめりこみ、ついにはマラソン完走という快挙をなしとげる。走ることによって、より深く自然を感じ、より多くの世界を知ることができる。ランニングは苦しいものだと信じている人たちにこそ読んでほしい、ユニークなエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 走る
  • 2 淡路島座談(灰谷健次郎
  • 高石ともや
  • 山西哲郎)
  • 3 わが「食学」考
  • 4 「住」と自然を語る
  • 5 沖縄・渡嘉敷島へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遅れてきたランナー
著作者等 灰谷 健次郎
書名ヨミ オクレテキタ ランナー
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1998.3
ページ数 195p
大きさ 15cm
ISBN 4043520042
NCID BA37064911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98078441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想