アジアの国際分業とロジスティクス : 生産・物流から見えるアジアそして日本

川嶋弘尚, 根本敏則 編著

アジアと関わる全ての人必読の一冊!通貨危機、そして政情不安-なおも流動し、成長拡大を続けるアジア経済。今日すでにアジアが動けば世界経済が動く。だが、その基盤となる物流インフラは様々な課題を抱えている。本書は、慶応義塾大学地域研究センターのプロジェクトに拠る産・学の気鋭の研究者グループにより、アジアにおけるロジスティクスに多角的なスポットを当て、今日の課題と将来の展望に鋭く迫った待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ロジスティクスの概念
  • 第1章 アジア経済のグローバル化と物流
  • 第2章 アジアにおける生産分業と物流体制
  • 第3章 アジア国際物流市場のダイナミズム
  • 第4章 アジアにおける物流インフラの現状と課題
  • 第5章 物流における情報通信技術の革新と将来展望
  • 終章 新しいアジアロジスティクスをめざして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアの国際分業とロジスティクス : 生産・物流から見えるアジアそして日本
著作者等 川嶋 弘尚
根本 敏則
書名ヨミ アジア ノ コクサイ ブンギョウ ト ロジスティクス : セイサン ブツリュウ カラ ミエル アジア ソシテ ニホン
書名別名 Ajia no kokusai bungyo to rojisutikusu
シリーズ名 慶応義塾大学地域研究センター叢書 5
出版元 勁草書房
刊行年月 1998.7
ページ数 293p
大きさ 22cm
ISBN 4326501510
NCID BA36995014
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99026714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想