宗教改革著作集  第15巻 (教会規定・年表・地図・参考文献目録)

徳善 義和【ほか訳】

宗教改革は、信仰の改革であると同時に、すぐれて教会の改革であった。中世の「教会法」の否定に基づく教会の改革は、結果的に地上の組織のための「人の法」の積極的な肯定と推進をもたらした。こうして生まれてきたドイツ、スイス、イングランド各地の教会規定・社会的規定12篇を選んで収録。宗教改革史上のみならず、ヨーロッパ法制史上も貴重な史料。併せて、地図、年表、参考文献目録(欧文・邦語)を付し、宗教改革の全体像をつかむ一助とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヴィッテンベルク共同財庫規定(1520/1521年)
  • ヴィッテンベルク教会規定(1522年)
  • ザクセン領内教会巡察指導書(抄)(1528年)
  • チューリヒ施与規定(1525年)
  • チューリヒ婚姻裁判規則(1525年)
  • バーゼル教会破門規定(1530年)
  • ジュネーヴ教会規則(1541年)
  • 上告禁止法(1533年)
  • 国王至上法(1534年)
  • (第一次)礼拝統一法(1549年)
  • ピューリタン弾圧法(1593年)
  • ローマ・カトリック教徒弾圧法(1593年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教改革著作集
著作者等 徳善 義和
書名ヨミ シュウキョウ カイカク チョサクシュウ
書名別名 教会規定・年表・地図・参考文献目録

Shukyo kaikaku chosakushu
巻冊次 第15巻 (教会規定・年表・地図・参考文献目録)
出版元 教文館
刊行年月 1998.8
ページ数 207, 310p
大きさ 22cm
ISBN 4764231158
NCID BA36985611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99086995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想