映画の香り

川本三郎 著

[目次]

  • ちょっと変った小さな日本映画(普通の人々の死-『病院で死ぬということ』
  • まどろみの心地良さと不安-『恋のたそがれ』
  • ちょっと変った人たちのちょっと変ったメルヘン-『毎日が夏休み』 ほか)
  • アジアの純情("祖父母-孫"の遠い感覚-『冬冬の夏休み』
  • 台湾の老人のアマルコルド-『戯夢人生』
  • I watch. I hear. I learn.-『ウェディング・バンケット』 ほか)
  • 心地よく秘密めいた洋画(ウェット・アット・ハート 悲しいホラー映画-『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』
  • もっとも異常な行為がもっとも美しく純粋になるとき-『仕立て屋の恋』
  • 深く暗い川の流れ-『こうのとり、たちずさんで』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画の香り
著作者等 川本 三郎
書名ヨミ エイガ ノ カオリ
書名別名 Eiga no kaori
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.7
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 4120028194
NCID BA36961624
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99022001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想