生きて死ぬ私 : 脳科学者が見つめた<人間存在>のミステリー

茂木健一郎 著

はたして、脳とは、『意識=私』にとっての牢獄なのかそれとも。脳と心を結び付けるクオリアに『究極の答え』が潜んでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人生の全ては、脳の中にある
  • 第2章 存在と時間
  • 第3章 オルタード・ステイツ
  • 第4章 もの言わぬものへの思い
  • 第5章 救済と癒し
  • 第6章 素晴らしすぎるからといって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きて死ぬ私 : 脳科学者が見つめた<人間存在>のミステリー
著作者等 茂木 健一郎
書名ヨミ イキテ シヌ ワタクシ : ノウ カガクシャ ガ ミツメタ ニンゲン ソンザイ ノ ミステリー
書名別名 Ikite shinu watakushi
出版元 徳間書店
刊行年月 1998.6
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 4198608679
NCID BA36951595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99016123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想