匂いの身体論 : 体臭と無臭志向

鈴木隆 著

清潔崇拝はいつから始まったのか。現役パフューマーがフェロモン、セクシュアリティ、体臭を克明に説く衝撃的な一書!体の匂いは悪か魅力か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 匂う身体(からだの正体
  • 汗と体臭
  • 口臭という名の敵
  • 髪の毛、この厄介なもの
  • 排泄物の匂い)
  • 2 体臭論(匂いとコミュニケーション
  • 歴史の中の匂いと嗅覚
  • 体臭の変容)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 匂いの身体論 : 体臭と無臭志向
著作者等 鈴木 隆
書名ヨミ ニオイ ノ シンタイロン : タイシュウ ト ムシュウ シコウ
出版元 八坂書房
刊行年月 1998.7
ページ数 244, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4896944151
NCID BA36896442
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99034480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想