SSTコミュニケーショントレーニング : ヒューマンな治療をめざして

Takata Yamamoto 著 ; 福間病院山本SST研究会 訳

生活技能訓練(SST)は、精神科リハビリテーションのひとつとして極めて重要な役割を果たしてきました。しかしながら、現在の方法にまったく問題がないわけではありません。例えば、教材内容の複雑さ、患者と治療者との人間関係、生活の中で獲得技能が使えない、などです。本書は、これまでのSSTに「患者とのコミュニケーション」を専門技法として取り入れたアプローチを初めて紹介したものです。患者への理解と敬意、患者との共感、信頼関係を基盤とした新しいSST。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 HTA概論
  • 第2章 HTAによる分裂病患者の治療
  • 第3章 "Natural Way"によるモチベーション効果
  • 第4章 HTAを統合したSSTセッションの始め方
  • 第5章 HTA技法解説
  • 第6章 HTA検証
  • 第7章 まとめ
  • 第8章 HTA誕生の背景と動機

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SSTコミュニケーショントレーニング : ヒューマンな治療をめざして
著作者等 山本 タカタ
福間病院山本SST研究会
書名ヨミ SST コミュニケーション トレーニング : ヒューマンナ チリョウ オ メザシテ
書名別名 SST komyunikeshon toreningu
出版元 星和書店
刊行年月 1998.7
ページ数 157p
大きさ 21cm
ISBN 4791103726
NCID BA36879545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99123867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想