森林・水・土の保全 : 湿潤変動帯の水文地形学

塚本良則 著

本書ではbio or eco(森林、植生)・hydro(水・水循環)・geo(土壌、土砂、地形)という切り口で、日本という湿潤変動帯の山地に起こる侵食現象と侵食物質の移動・堆積現象を、水循環を基本に置いて、水文地形的視点から考察した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本の山地の特徴
  • 2 土壌形成・崩壊・地形形成のプロセス
  • 3 森林・水・土の保全と土砂災害

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森林・水・土の保全 : 湿潤変動帯の水文地形学
著作者等 塚本 良則
書名ヨミ シンリン ミズ ツチ ノ ホゼン : シツジュン ヘンドウタイ ノ スイモン チケイガク
出版元 朝倉書店
刊行年月 1998.7
ページ数 138p
大きさ 27cm
ISBN 4254470274
NCID BA36805163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99024155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想