われわれは「自然」をどう考えてきたか

ゲルノート・ベーメ 編 ; 伊坂青司, 長島隆 監訳

ソクラテス以前の哲学者から今日のコペンハーゲン学派にいたるまで、ヨーロッパの代表的な思想家の自然に関する言説と伝記、解説を23章で構成。人間の自然への関係を「根本的な再審」にかけるための貴重な資料の宝庫となろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新しい自然哲学に基礎を準備するために
  • ソクラテス以前の哲学者たち
  • プラトン
  • アリストテレス
  • テオプラストス
  • アルベルトゥス・マグヌス
  • 後期スコラ学
  • パラケルスス
  • ジョルダーノ・ブルーノ
  • ヨハネス・ケプラー〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 われわれは「自然」をどう考えてきたか
著作者等 Böhme, Gernot
伊坂 青司
長島 隆
von B¨ohme Gernot
フォン・ベーメ ゲルノート
書名ヨミ ワレワレ ワ シゼン オ ドウ カンガエテキタカ
書名別名 Klassiker der Naturphilosophie
出版元 どうぶつ社
刊行年月 1998.7
ページ数 524p
大きさ 20cm
ISBN 488622301X
NCID BA36776236
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99021771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
20世紀のホーリズム クラウス・ミヒャエル・マイヤー・アビッヒ, 黒崎剛
アイザック・ニュートン ヴェルナー・クッチュマン, 大西正人
アリストテレス イングリート・クレーマー=ルーゲンベルク, 篠澤和久
アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド エルネスト・ヴォルフ=ガゾ, 平尾始
アルベルトゥス・マグヌス パウル・ホスフェルト, 林明弘
アルベルト・アインシュタイン ベルヌルフ・カニットシャイダー, 山本敦之, 渡辺浩, 長島 隆
イマヌエル・カント ゲレオン・ヴォルタース, 菅原潤
エルンスト・ブロッホ ブルクハルト・シュミット, 長島 隆
ゲオルグ・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル ハインツ・キンメーレ, 黒崎剛
コペンハーゲン学派 エアハルト・シャイベ, 山本敦之, 渡辺浩, 長島 隆
ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ ヘルベルト・ブレーガー, 平尾始
ジョルダーノ・ブルーノ ハルトムート・ベーメ, 長島 隆
ソクラテス以前の哲学者たち アンドレアス・グレーザー, 篠澤和久
テオプラストス エンノ・ルドルフ, 林明弘
パラケルスス ハインリッヒ・シッパーゲス, 今井正浩
ピエール・テイヤール・ド・シャルダン ギュンター・シーウィ, 平尾始
フリードリヒ・エンゲルス ヘルムート・フライシャー, 黒崎剛
フリードリヒ・ヴィルヘルム・ヨーゼフ・シェリング ヴォルフディートリヒ・シュミート=コヴァルティーク, 菅原潤
プラトン エッケハルト・マルテンス, 篠澤和久
ヤーコプ・ベーメ ゲルノート・ベーメ, 伊坂 青司
ヨハネス・ケプラー マルティン・カリーア, ユルゲン・ミッテルシュトラース, 大西正人
ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ ドロテーア・クーン, ヴォルフ・フォン・エンゲルハルト, 伊坂 青司
後期スコラ学 ヴォルフガング・ブライデルト, 林明弘
新しい自然哲学に基礎を準備するために ゲルノート・ベーメ, 伊坂 青司
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想