乱流理論の基礎

後藤俊幸 著

本書では乱流の基礎物理的な立場から、これまでの乱流理論の大まかな解説を行い、より多くの学生や研究者が興味を持つようになっている。これまで著者が関わってきた乱流の統計理論、とりわけNavier‐Stokes方程式に基づく統計理論を中心に記述してある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 乱流場の数学的記述
  • 2 乱流の現象論
  • 3 乱流の準正規理論
  • 4 直接相互作用近似
  • 5 Lagrange的くりこみ近似
  • 6 くりこみ群
  • 7 乱流の間欠性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乱流理論の基礎
著作者等 後藤 俊幸
書名ヨミ ランリュウ リロン ノ キソ
出版元 朝倉書店
刊行年月 1998.7
ページ数 232p
大きさ 22cm
ISBN 4254130740
NCID BA36726748
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99019355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想