番茶と日本人

中村羊一郎 著

お茶は、日常茶飯事といわれるほど日本人の暮らしに根づいている。かつての庶民の茶=番茶を求めて国内のみならず海外まで行脚し、産地・製法・利用法を比較分析する。列島文化の成立ちを、番茶を通して描く日本文化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 番茶をもとめて
  • 食べるためのお茶
  • 茶を飲む女たち
  • お茶が仕分けるウチとソト
  • 番茶から煎茶へ
  • 東アジアの茶と日本の茶

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 番茶と日本人
著作者等 中村 羊一郎
書名ヨミ バンチャ ト ニホンジン
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 46
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1998.8
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 4642054464
NCID BA36698813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99027033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想