実践的QFDの活用 : 新しい価値の創造 : 日科技連品質機能展開研究会10年の成果

赤尾洋二, 吉澤正 監修 ; 新藤久和 編

日本の特徴ある品質保証の方法論として海外からも高く評価され注目されているQFD(品質機能展開)は、多様なお客様のニーズを製品、サービスに反映するためのツールである。QFDは、新製品開発における技術的・管理的要素を統合するシステムであり、開発管理工学の基盤構築に寄与する。21世紀の企業ニーズに応えたツールQFDの決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 研究会成果(品質機能展開(QFD)の最近の動向
  • 狭義の品質機能展開(QFD)
  • 新商品開発
  • 感性
  • シーズとニーズ ほか)
  • 第2部 事例(アイホン株式会社-QDm(Quality Deployment for market pricing)の適用
  • NTTデータ通信株式会社-ソフトウェア開発への適用
  • 川崎重工業株式会社-簡易QFD開発事例 ほか)
  • 第3部 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践的QFDの活用 : 新しい価値の創造 : 日科技連品質機能展開研究会10年の成果
著作者等 吉沢 正
新藤 久和
赤尾 洋二
書名ヨミ ジッセンテキ QFD ノ カツヨウ : アタラシイ カチ ノ ソウゾウ : ニッカギレン ヒンシツ キノウ テンカイ ケンキュウカイ 10ネン ノ セイカ
出版元 日科技連出版社
刊行年月 1998.6
ページ数 614p
大きさ 22cm
ISBN 481710306X
NCID BA36677802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99018917
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想