神経因性膀胱外来

並木幹夫 編

本書は若い泌尿器科医や泌尿器科診療を行う一般医を対象として、神経因性膀胱の外来診療に役立つことを目的に編集された。金沢大学およびその関連施設で実際に行われている専門外来での診療を基本にしている。したがって、実践的知識とそれを理解するための基本的な知識の記載のために多くのページをさいている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 外来診療に役立つ基礎的な知識
  • 排尿薬理学
  • 泌尿器科的診療の進め方
  • 画像診断
  • 臨床検査
  • 尿流動態検査
  • 神経因性膀胱患者の外来的内視鏡検査
  • 外来診療での確定診断までの手順
  • 神経因性膀胱をきたす基礎疾患
  • 小児神経因性胱胱患者の取り扱い〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神経因性膀胱外来
著作者等 並木 幹夫
吉田 修
書名ヨミ シンケイインセイ ボウコウ ガイライ
シリーズ名 泌尿器科外来シリーズ / 吉田修 監修 3
出版元 メジカルビュー社 : グロビュー社
刊行年月 1998.7
ページ数 181p
大きさ 26cm
ISBN 4895536947
NCID BA3662956X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99024022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想