水とNaの臨床

飯野靖彦 編

各種体液から得られた電解質の濃度がどのような意味をもつか、そこから何が判るのか、それを実際の臨床に即して考え、現場の臨床医に役立てようとしたのが本書の企画の意図である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • A 生命と水Na
  • B 体液の調節
  • C 浮腫
  • D 脱水症
  • E 高血圧
  • F 糖尿病
  • G 高Na血症
  • H Na代謝に影響を与える薬物
  • I SIADH
  • J 中枢性Na代謝異常

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水とNaの臨床
著作者等 飯野 靖彦
書名ヨミ ミズ ト Na ノ リンショウ
シリーズ名 電解質シリーズ / 丸茂文昭 監修 2
出版元 診断と治療社
刊行年月 1998.5
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 4787807889
NCID BA36626947
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99058607
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想