縄文探検 : 民族考古学の試み

小山修三 著

縄文人は、お洒落で派手好きだった…?顔へのイレズミや抜歯に見られる意外なまでの美へのこだわり、栄養バランスのとれた食生活、村々を結ぶ祭りの様子などを、イラストをまじえて鮮やかに描く。衝撃あふれる青森・三内丸山遺跡の検証を加えてよみがえらせた、縄文ワンダーワールド。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 縄文人のファッション
  • 第2章 縄文人の食生活
  • 第3章 縄文人のライフスタイル
  • 第4章 縄文人の精神世界
  • 第5章 縄文人はどこへ消えたのか
  • 第6章 縄文遺跡を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 縄文探検 : 民族考古学の試み
著作者等 小山 修三
書名ヨミ ジョウモン タンケン : ミンゾク コウコガク ノ ココロミ
書名別名 Jomon tanken
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.7
ページ数 381p
大きさ 16cm
ISBN 4122031885
NCID BA36624817
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99025128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想