国際金融先物市場の仕掛人

デービッド・キナストン 著 ; 柳沢逸司 訳

イギリスの「ビッグ・バン」は、なぜ成功したか。ロンドン国際金融先物取引所(LIFFE)は、その中でどんな役割を果たしたか。最近、話題の通貨統合に対してヨーロッパの金融先物市場は、どう対処しようとしているか。イギリスの新進気鋭の歴史家の手による画期的な著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 シカゴ・モデル
  • 第1章 シティのイニシアチブ
  • 第2章 マーケットの準備
  • 第3章 変化
  • 第4章 マネー
  • 第5章 嵐、暴落、ブント
  • 第6章 ユーロLIFFE
  • 第7章 黄金時代
  • 第8章 点検と回復

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際金融先物市場の仕掛人
著作者等 Kynaston, David
柳沢 逸司
キナストン デービッド
書名ヨミ コクサイ キンユウ サキモノ シジョウ ノ シカケニン
書名別名 LIFFE
出版元 時事通信社
刊行年月 1998.7
ページ数 422p
大きさ 22cm
ISBN 4788798263
NCID BA36605404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99013943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想