橋の文化誌

三浦基弘, 岡本義喬 著

文化の流れに歴史があり、橋の歴史に流れがあった…古代ローマの橋から明石海峡大橋まで。橋のルーツを東洋にもとめ、脈々と流れる橋の歴史を、写真、図を豊富に駆使し、文化と技術面の両面から生き生きと描く。日本と世界の橋の年表は圧巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 橋の歩み-古代から現代まで(自然の橋から人工の橋へ
  • 木と石の時代
  • 鉄とコンクリートへ
  • 長大橋の時代)
  • 第2章 橋の文化(橋のかたち
  • 橋の役割)
  • 第3章 くらしと橋(人と車の通る橋-道路橋
  • 列車の通る橋-鉄道橋
  • 水の流れる橋-水路橋
  • ライフラインと橋 ほか)
  • 第4章 橋と日本人(西洋の橋と東洋の橋
  • 宗教と橋
  • 橋に寄せる日本人の心)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 橋の文化誌
著作者等 三浦 基弘
岡本 義喬
書名ヨミ ハシ ノ ブンカシ
書名別名 Bridges their culture & history
出版元 雄山閣
刊行年月 1998.6
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 4639015410
NCID BA36602086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99126557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想