転換期の教育政策

熊谷一乗, 国祐道広, 嶺井正也 編

[目次]

  • 第1章 21世紀教育政策への視座
  • 第2章 変容する国家と教育政策
  • 第3章 新しい教育運動と教育政策の変化
  • 第4章 ポスト55年体制の教育政策
  • 第5章 地方分権化と「地方教育政策」の動向
  • 第6章 今後の子ども政策の視点-「主体性」の背景
  • 第7章 マルチメディア時代における教育政策
  • 第8章 カリキュラム政策転換への視点
  • 第9章 ポスト55年体制の教員政策
  • 第10章 自由化時代の高等教育・学術政策
  • 第11章 戦後私学教育政策の成立と現段階-その変遷と課題
  • 第12章 少子化時代における保育・幼児教育政策-エンゼルプランをめぐる動向を中心に
  • 第13章 高齢化社会における生涯学習政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転換期の教育政策
著作者等 国祐 道広
嶺井 正也
熊谷 一乗
書名ヨミ テンカンキ ノ キョウイク セイサク
出版元 八月書館
刊行年月 1998.6
ページ数 324p
大きさ 20cm
ISBN 4938140330
NCID BA36565310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99074613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想