クォーク・レプトン核の世界 : 物質の究極

江尻宏泰 著

本書は、物質の究極に挑む素粒子核物理が今どのように展開しつつあるかを平易に解説する。原子核に重点をおき、最近の素粒子核物理、すなわちクォーク・レプトン核の世界を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 物質の究極の探求
  • 2 原子核から素粒子へ
  • 3 クォークの組合せとハドロン
  • 4 重粒子バリオンの集りと原子核
  • 5 謎の素粒子ニュートリノと軽い素粒子レプトン
  • 6 原子核で探るニュートリノの正体
  • 7 クォーク・レプトン核物理を拓く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クォーク・レプトン核の世界 : 物質の究極
著作者等 江尻 宏泰
書名ヨミ クォーク レプトン カク ノ セカイ : ブッシツ ノ キュウキョク
出版元 裳華房
刊行年月 1998.6
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 478532810X
NCID BA36541458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99016440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想