本当は恐ろしいグリム童話  2

桐生操 著

子供には読ませたくない、残酷な「秘密」の物語。復讐の道具として育てられたラプンツェル、人殺し領主の罠にかかったヘンゼルとグレーテルなど、グリム、アンデルセンなどの童話集から7編を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ラプンツェル-魔女と呼ばれた女の復讐
  • ヘンゼルとグレーテル-人殺し領主の少年狩りの罠
  • 三枚の蛇の葉-真実の愛の結末
  • ブレーメンの音楽隊-冴えない男たちの反乱
  • 人魚姫-浮気な王子とひたむきな騎士
  • 裸の王さま-詐欺と承知で家臣を試す
  • 幸福な王子-生身の王子を愛した少女

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本当は恐ろしいグリム童話
著作者等 桐生 操
書名ヨミ ホントウ ワ オソロシイ グリム ドウワ
書名別名 Dreadful in truth
巻冊次 2
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 1999.3
ページ数 268p
大きさ 20cm
ISBN 4584183880
NCID BA36522464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99072427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想