異見(あまのじゃく) : 鳥越俊太郎のジャーナリズム日誌

鳥越俊太郎 著

「ザ・スクープ」のキャスター・鳥越俊太郎、初の「ジャーナリズム論」ついに完成!『論座』(朝日新聞社)で好評連載中のコラム「オンエアランプが消えて」を中心に、あえて誤解を恐れずに現場発のジャーナリズム論を展開する。巻末に奥田瑛二との対談を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「キレる」子供たちはどこから生まれてきたか
  • 「戦後五十二歳」ニッポンの恐い成人病症候群
  • 小沢一郎が演じる二度目の「桶狭間」
  • 山一証券を崩壊させた「邪悪な」ウソ
  • W杯出場と拓銀倒産-二つのニュースに思うこと
  • 「品位」を重んじない伝統-この国の政治もメディアも
  • 豊かさゆえの病がある
  • メディアの仕事の測り方
  • ナショナリズムの罠
  • 「国益」について考える〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異見(あまのじゃく) : 鳥越俊太郎のジャーナリズム日誌
著作者等 鳥越 俊太郎
書名ヨミ イケン アマノジャク : トリゴエ シュンタロウ ノ ジャーナリズム ニッシ
出版元 現代人文社 : 大学図書
刊行年月 1998.5
ページ数 207p
大きさ 22cm
ISBN 4906531377
NCID BA36472129
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99070982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想