「新訳」産業人の未来 : 改革の原理としての保守主義

P.F.ドラッカー 著 ; 上田惇生 訳

第2次世界大戦の最中にあって、戦後の自由社会を構想した初期の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 産業社会のゆくえ
  • 第2章 機能する社会とは何か
  • 第3章 19世紀の商業社会
  • 第4章 産業社会における権力の正統性
  • 第5章 ナチズムの試みと失敗
  • 第6章 自由な社会と自由な政府
  • 第7章 ルソーからヒトラーにいたる道
  • 第8章 1776年の保守革命
  • 第9章 改革の原理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「新訳」産業人の未来 : 改革の原理としての保守主義
著作者等 Drucker, Peter Ferdinand
上田 惇生
Drucker Peter F.
ドラッカー P.F.
書名ヨミ シンヤク サンギョウジン ノ ミライ : カイカク ノ ゲンリ ト シテノ ホシュ シュギ
書名別名 The future of industrial man
シリーズ名 ドラッカー選書 9
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1998.6
ページ数 272p
大きさ 19cm
ISBN 4478320896
NCID BA36453838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99013781
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想