風物ことば十二ヵ月

萩谷朴 著

日本人のアイデンティティに直結する300語。歴史が磨きあげた言葉のエッセンスを、国文学の泰斗が融通無碍に抽出する珠玉の歳時記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1月(初日の出
  • 事始め
  • 万歳 ほか)2月(竹馬
  • 雪女
  • 豆撒き ほか)
  • 3月(木の芽時
  • 謝肉祭
  • 雛まつり ほか)
  • 4月(木蓮
  • 雪柳
  • 日本の桜 ほか)
  • 5月(鯉幟
  • 八十八夜
  • 憲法記念日 ほか)
  • 6月(杜若
  • 花薊
  • 翡翠 ほか)
  • 7月(雷鳥
  • 絹糸草
  • 梅を干す ほか)
  • 8月(朝顔
  • 道おしえ
  • 鬼灯 ほか)
  • 9月(八朔
  • 野分
  • 虫の秋 ほか)
  • 10月(夜なべ
  • 雁渡る ほか)
  • 11月(鶺鴒
  • 紅葉
  • 小春日和 ほか)
  • 12月(羽子板市
  • 兎狩り
  • 牡蠣船 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風物ことば十二ヵ月
著作者等 萩谷 朴
書名ヨミ フウブツ コトバ ジュウニカゲツ
書名別名 Fubutsu kotoba junikagetsu
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1998.6
ページ数 372p
大きさ 19cm
ISBN 4106005395
NCID BA36437489
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99016640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想