ブッダの哲学 : 現代思想としての仏教

立川武蔵 著

この時代の困難をどう乗り越えるか。西欧合理主義が破綻し、科学への絶対的信頼感が揺らぐいま、自身の宗教体験をもとに、ブッダの教えの真髄を現代によみがえらせる新しい仏教哲学の誕生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代仏教の問題
  • 第2章 浄土とマンダラ
  • 第3章 自己を問うこと
  • 第4章 死の考察-自己の死と向き合う
  • 第5章 宗教的決断における意志と時間
  • 第6章 自己空間と行為の基準
  • 第7章 縁起と時間
  • 第8章 自己空間と縁起
  • 第9章 自然と縁起-日本仏教における自然
  • 第10章 縁起という哲学-キリスト教的伝統からの問いに答える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブッダの哲学 : 現代思想としての仏教
著作者等 立川 武蔵
書名ヨミ ブッダ ノ テツガク : ゲンダイ シソウ ト シテノ ブッキョウ
書名別名 Budda no tetsugaku
出版元 法藏館
刊行年月 1998.6
ページ数 227p
大きさ 20cm
ISBN 4831872369
NCID BA36436602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99034274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想