脳とこころの不思議な関係 : 生理心理学入門

古川聡, 川崎勝義, 福田幸男 著

毎日の生活の中で、人間が行なうしぐさや行動を目にしたとき、脳の中では何が起きているのだろうか、という疑問をもつことがあります。このようなある行動をするに至ったこころのメカニズムを、脳のはたらきの点からみていくのが生理心理学です。本書では、この生理心理学のおもしろさを知ってほしいという願いから、生活に密着したより日常的なテーマを紹介しました。はじめて脳とこころについて学ぼうとする方を、科学への世界へとやさしく招待する入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ようこそ、生理心理学実験室へ
  • 第1章 人間らしさを形作る脳
  • 第2章 記憶を司る脳
  • 第3章 生活のリズムを生みだす脳
  • 第4章 感情を作る脳
  • 第5章 心身の発達を支える脳
  • 第6章 薬物の影響を受ける脳
  • 第7章 こころの病の源としての脳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳とこころの不思議な関係 : 生理心理学入門
著作者等 古川 聡
川崎 勝義
福田 幸男
書名ヨミ ノウ ト ココロ ノ フシギナ カンケイ : セイリ シンリガク ニュウモン
出版元 川島書店
刊行年月 1998.4
ページ数 245p
大きさ 21cm
ISBN 4761006382
NCID BA36403192
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99003171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想