行きづまる民主主義

ジェームズ・ブキャナン, ゴードン・タロック, 加藤寛 著

制度改革を阻むものはなにか!政・官の癒着、横行する利益誘導政治、官僚機構の権力増大。その原因はなにか?多数決制にもとづく現代民主主義の危険性を乗り越える手だてはなにか?公共選択論が提示する解決への糸口。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 多数決民主主義の制約
  • 利益誘導政治の行方
  • 行政改革-合意への途
  • 解題 ブキャナン、タロックと公共選択論の50年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行きづまる民主主義
著作者等 Buchanan, James M
Tullock, Gordon
加藤 寛
タロック ゴードン
ブキャナン ジェームズ・M.
書名ヨミ ユキズマル ミンシュ シュギ
シリーズ名 公共選択の主張 1
出版元 勁草書房
刊行年月 1998.6
ページ数 7, 149p
大きさ 20cm
ISBN 432655035X
NCID BA36373976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99013831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想