シュレーディンガーの子猫たち

ジョン・グリビン 著 ; 櫻山義夫 訳

本書では、「シュレーディンガーの猫」の小猫二匹を、宇宙空間の反対方向にそれぞれ打ち上げるという設定を考えることで、量子論に光速と逆向きの時間の概念をとりいれて相対論と結合させ、量子力学がはらむあらゆるパラドックスを解決する新解釈を導く。また、光の本性の解釈について、その歴史的変遷がのべられている。さらに、"重ね合わせの状態"がすでに応用レベルとなっている例として、星間移動型テレポーテーション・マシーンや量子暗号を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 何が問題か
  • 第1章 古典理論における光
  • 第2章 近代
  • 第3章 不思議な真理
  • 第4章 非常手段
  • 第5章 考えることについて考える
  • エピローグ 解明-現在の神話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュレーディンガーの子猫たち
著作者等 Gribbin, John
桜山 義夫
グリビン ジョン
書名ヨミ シュレーディンガー ノ コネコタチ : ジツザイ ノ タンキュウ
書名別名 Schrödinger's kittens and the search for reality

実在の探究
出版元 シュプリンガー・フェアラーク東京
刊行年月 1998.6
ページ数 358p
大きさ 19cm
ISBN 4431707794
NCID BA36320357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99071085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想