内的体験

ジョルジュ・バタイユ 著 ; 出口裕弘 訳

個が個である限り自失し、知が知である限り自壊する場所に投げ出される。賭・刑苦としての体験だけが到りうる「夜」の深み。矛盾の総体を生き抜いた思想家による輝かしい錯乱の書、改訳決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 内的体験(内的体験への序論草案
  • 刑苦
  • 刑苦の前歴(あるいは喜劇) ほか)
  • 瞑想の方法(異議提起
  • 態勢の決定
  • 裸形)
  • 追伸-一五五三年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内的体験
著作者等 Bataille, Georges
出口 裕弘
バタイユ ジョルジュ
書名ヨミ ナイテキ タイケン : ムシンガク タイゼン
書名別名 L'expérience intérieure

無神学大全
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1998.6
ページ数 470p
大きさ 16cm
ISBN 4582762484
NCID BA36280128
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99029155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想