中国2020年への道

朱建栄 著

2020年、中国はどのような大国になっているのか。中国脅威論が高まるなか、事実はどうなのか。民主化、民族問題、人口・食糧問題、国営企業の改革など、今後、難問が山積してくる。欧米や中国国内の最新資料を読み解いて今日の大きな底流を捉え、それぞれの未来予測を批判的に検討して、21世紀中国の行方を総合的に考える。著者は、中国固有の思考様式を押さえて分析、予測を行い、その確かさで定評ある中国研究の第一人者。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 二一世紀中国の予測の難しさ
  • 1 一六億の人口を養えるか
  • 2 「人口超大国」はパンクするか
  • 3 地域間格差を解消できるか
  • 4 周辺諸国にとって軍事的脅威になるか
  • 5 台湾・香港との統合はうまく行くか
  • 6 政治の民主化は到来するか
  • 7 多極化を目ざす中国外交は実を結ぶか
  • 8 日中は良きライバルになれるか
  • 9 どのような大国になっていくか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国2020年への道
著作者等 朱 建栄
書名ヨミ チュウゴク 2020ネン エノ ミチ
書名別名 Chugoku 2020nen eno michi
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1998.6
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4140018321
NCID BA36275412
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99066561
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想