宇宙のからくり : 人間は宇宙をどこまで理解できるか?

山田克哉 著

現代物理学とはどんな考え方をするものなのかを紹介し、それによって説明され、描き出される宇宙像とはどんなものか、そして、そのような宇宙をどう理解したらよいのかを述べている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人間は数学を使わない限り宇宙を理解できないのか
  • 2 力なくして成り立たず
  • 3 世の中思いどおりにいかなくても物理法則どおりにいく
  • 4 なぜ宇宙にはじめがあったなどと考える必要があるのか?
  • 5 信じがたい宇宙の大膨張-インフレーション
  • 6 世の中どうしてこうなのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙のからくり : 人間は宇宙をどこまで理解できるか?
著作者等 山田 克哉
書名ヨミ ウチュウ ノ カラクリ : ニンゲン ワ ウチュウ オ ドコマデ リカイデキルカ
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1998.6
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 4062572206
NCID BA36273053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99014098
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想