哲学の最前線 : ハーバードより愛をこめて

冨田恭彦 著

たとえば相手を理解するとはどのようなことだろう?クワイン、デイビッドソン、サール、ローティら、現代最高の哲学者たちの主要な議論がみるみるわかるガイドブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカ哲学の中の「解釈学」(根本的翻訳
  • 好意の原理
  • 誇張された差異 ほか)
  • 第2章 指示理論をめぐって(オー・ボン・パン
  • 事実と信念
  • クワインの全体論 ほか)
  • 第3章 連帯への道(久々の再会
  • 世界の関わり
  • 感覚与件論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学の最前線 : ハーバードより愛をこめて
著作者等 富田 恭彦
書名ヨミ テツガク ノ サイゼンセン : ハーバード ヨリ アイ オ コメテ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1998.6
ページ数 208p
大きさ 18cm
ISBN 4061494066
NCID BA36260641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99014102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想