五月の晴れた日のように

上埜紗知子 著

一人息子の脳腫瘍を宣告された母親が、じりじりと長い時間をかけて、覚悟へ追い込まれてゆく記録。発病の兆候から一年、入院後十ヵ月半の間、母と医師たちの懸命の祈りから静謐なまでの終焉とその後をえがく。泉鏡花記念金沢市民文学賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前奏曲
  • 天から影が落ちて
  • たった一日で…
  • ここがあの恐ろしい場所?
  • 妙なる調和
  • もつれた結び目
  • じっと動かないで
  • 出口が見つからない
  • 最初の太陽が私のもの
  • 私の力ではどうにもならない〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 五月の晴れた日のように
著作者等 上埜 紗知子
書名ヨミ ゴガツ ノ ハレタ ヒ ノ ヨウニ
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.6
ページ数 342p
大きさ 16cm
ISBN 4122031664
NCID BA36230538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99031540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想