前方後円墳と弥生墳丘墓

近藤義郎 著

錯綜する研究動向を冷徹に見通す考古講演集。発掘調査のこわさと楽しさを縦横かつ明快に語り、人類史の未来への責任を説きつつ、時代区分の重要性を訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人類の進歩とはなにか(人類の進歩と核兵器
  • 進歩とはなにか)
  • 第2部 時代を区分する(岩宿時代とはいかなる時代か-時代の概念・区分・背景
  • 『大森貝塚』に学ぶ ほか)
  • 第3部 弥生墳丘墓と埋葬祭祀(四隅突出型墳丘墓の出現と変遷
  • 越における弥生首長墓の発見
  • 弥生墳丘墓における埋葬祭祀)
  • 第4部 前方後円墳の時代へ(弥生墳丘墓から前方後円墳へ
  • 前方後円墳の成立
  • 製塩土器 西東)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 前方後円墳と弥生墳丘墓
著作者等 近藤 義郎
書名ヨミ ゼンポウ コウエンフン ト ヤヨイ フンキュウボ
書名別名 Zenpo koenfun to yayoi funkyubo
出版元 青木書店
刊行年月 1998.6
版表示 新装版
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 4250980170
NCID BA36204185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99036698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想