抒情の世紀

三田洋 著

[目次]

  • 抒情性こそ詩の魅力である-詩論(抒情の世紀-抒情詩の復権をめざして
  • 現代を生きぬく認識的抒情-存在が存在を問う無謀の旅
  • 作品の彼方 ほか)
  • 眩しい陽射しが怖ろしい-詩人論(眩しい陽射しが怖ろしい-中原中也私論
  • 認識を育んだ蒼い海-童謡詩人金子みすゞと風土
  • 二つの詩集にみる愛の落差-高村光太郎『智恵子抄』と黒田三郎『ひとりの女に』を巡って)
  • 錆びたナイフ-随想とエッセー(わが青春の寺山修司
  • 錆びたナイフ
  • 奇妙な美体験 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 抒情の世紀
著作者等 小川 英晴
三田 洋
書名ヨミ ジョジョウ ノ セイキ
シリーズ名 詩論・エッセー文庫 12
出版元 土曜美術社出版
刊行年月 1998.2
ページ数 143p
大きさ 19cm
ISBN 4812006988
NCID BA36169324
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98077911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想