イギリス公益事業の構造改革 : 競争移行期のユーティリティズ・ポリシー

野村宗訓 著

本書は1979年のサッチャー政権成立から97年のメージャー政権終焉とブレア政権への移行までの間に進展した公益事業の構造改革とそれに伴う規制改革に焦点をあて、主として政府、規制機関、競争政策当局が作成・公表した公的文書に基づき、公益事業における競争促進についての政策運用プロセスを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 公益事業の変容(競争促進に向けた政策転換
  • 競争指向のイギリス公益事業)
  • 第2部 競争原理を貫徹させる電力政策(電力自由化と配電会社の買収劇
  • 電力民営化後の石炭産業再建策
  • 競争環境下における原子力発電)
  • 第3部 ジレンマに直面する公益事業(水道民営化と業界再編成の進展
  • 「上下分離」に基づく鉄道改革
  • 航空事業における競争調整手法)
  • 第4部 安定供給の模索(構造改革とインフラ整備
  • 秩序形成のための制度設計
  • 政権交代とユーティリティズ・ポリシー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリス公益事業の構造改革 : 競争移行期のユーティリティズ・ポリシー
著作者等 野村 宗訓
書名ヨミ イギリス コウエキ ジギョウ ノ コウゾウ カイカク : キョウソウ イコウキ ノ ユーティリティズ ポリシー
書名別名 Igirisu koeki jigyo no kozo kaikaku
出版元 税務経理協会
刊行年月 1998.5
ページ数 192p
大きさ 22cm
ISBN 4419030054
NCID BA36141041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99008742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想