街は国境を越える

枝川公一 著

中国人記者、タイ人舞踊家、エチオピア料理店主人、スペイン人漫画家…。東京に生きるさまざまな国籍の、さまざまな職業の人々。彼、彼女の証言から伝わってくるのは、日本人も外国人もない都市の鼓動だ。「東京人」好評連載のルポルタージュ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章-路上に転がる地球の音
  • 遠い祖国、遠い日本-中国人写真家、干前さんの場合
  • 深川飯とカレーの信頼関係-インド、中央アジア料理店マネジャーとシェフの場合
  • 渡り鳥のたどりつく場所-アクセサリー・アーティスト、パンチョとベアトリスの場合
  • 漢字が開くヴェトナムの未来-「メコン・センター」店主、辞書編集者ド・トン・ミン氏の場合
  • 「自分探し」の東京漂流-韓国人映像作家、姜聲夢氏の場合〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 街は国境を越える
著作者等 枝川 公一
書名ヨミ マチ ワ コッキョウ オ コエル : トウキョウ ザイジュウ ガイコクジン 18 ノ ショウゲン
書名別名 東京在住外国人18の証言

Machi wa kokkyo o koeru
出版元 都市
刊行年月 1998.5
ページ数 325p
大きさ 20cm
ISBN 4924831611
NCID BA36123990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99006795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想