68年の思想 : 現代の反-人間主義への批判

リュック・フェリー, アラン・ルノー 著 ; 小野潮 訳

フーコー、デリダ、ラカンなど68年5月革命の思想を担った思想家たちの反‐人間主義の背後にニーチェ、ハイデガー、フロイトの思想を読みとり、それらを自律的な主体を他律的な自我へと解体させる負の役割を担うものとして批判する。「現代思想」の再検討。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 哲学する「60年世代」の理想型
  • 第2章 1968年「五月」の諸解釈
  • 第3章 フランスのニーチェ主義(フーコー)
  • 第4章 フランスのハイデガー主義(デリダ)
  • 第5章 フランスのマルクス主義(ブルデュー)
  • 第6章 フランスのフロイト主義(ラカン)
  • 第7章 主体への回帰

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 68年の思想 : 現代の反-人間主義への批判
著作者等 Ferry, Luc
Renaut, Alain
小野 潮
ルノー アラン
フェリー リュック
書名ヨミ 68ネン ノ シソウ : ゲンダイ ノ ハン - ニンゲン シュギ エノ ヒハン
書名別名 La pensée 68
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 603
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1998.6
ページ数 334, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4588006037
NCID BA3609664X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99037182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想