近代大阪語変遷の研究

金沢裕之 著

本書では、従来の研究ではその一部を除いてほとんど注目されることがなかった幕末から明治・大正期にかけての三種の大阪語資料を利用することによって、「近代大阪語」とも言うべきものの生成や発展の様相を、具体的な資料に基づきながら描き出した。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 モダリティ表現
  • 第3章 打消表現
  • 第4章 可能表現
  • 第5章 条件表現
  • 第6章 待遇表現
  • 第7章 まとめ

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p1
  • 第一章 序論 / p1
  • 一 はじめに / p1
  • 二 資料について / p2
  • 三 まとめ / p11
  • 第二章 モダリティ表現 / p13
  • 第一節 指定表現 / p13
  • 一 はじめに / p13
  • 二 江戸後~明治期の情況 / p14
  • 三 明治期大阪落語資料の資料的性格 / p23
  • 四 おわりに / p27
  • 第二節 推量表現 / p29
  • 一 はじめに / p29
  • 二 江戸後~明治期の情況 / p30
  • 三 「ヤロウ」形の成立 / p39
  • 四 おわりに / p40
  • 第三節 伝聞・推定表現 / p42
  • 一 はじめに / p42
  • 二 江戸後期の情況 / p43
  • 三 江戸末~明治期の情況 / p49
  • 四 おわりに / p54
  • 第三章 打消表現 / p57
  • 第一節 打消表現 / p57
  • 一 はじめに / p57
  • 二 打消表現の動態 / p57
  • 三 助動詞「ヘン」の成立をめぐって / p64
  • 四 おわりに / p70
  • 第二節 打消過去表現 / p73
  • 一 はじめに / p73
  • 二 江戸後~明治期の情況 / p74
  • 三 「ンカッタ」形について / p76
  • 四 おわりに / p86
  • 第四章 可能表現 / p88
  • 第一節 可能一般 / p88
  • 一 はじめに / p88
  • 二 江戸後~昭和前期の様相 / p89
  • 三 可能動詞の進展 / p91
  • 四 レル形と可能動詞形の使い分けの一側面 / p96
  • 五 おわりに / p101
  • 第二節 副詞「ヨー」 / p106
  • 一 はじめに / p106
  • 二 従来の研究 / p107
  • 三 江戸後期以降の実態 / p109
  • 四 「心情可能」のメカニズム / p114
  • 五 おわりに / p119
  • 第五章 条件表現 / p123
  • 第一節 順接仮定条件 / p123
  • 一 はじめに / p123
  • 二 仮定表現の動態 / p124
  • 三 「タラ」への統合とその進展 / p135
  • 四 おわりに / p139
  • 第二節 順接確定条件 / p143
  • 一 はじめに / p143
  • 二 江戸期の情況 / p143
  • 三 明治期の情況 / p147
  • 四 「ヨッテ(ニ)」から「サカイ」へ / p153
  • 五 おわりに / p155
  • 第三節 順接確定条件<補遺> / p159
  • 一 はじめに / p159
  • 二 五代目松鶴と『上方はなし』 / p159
  • 三 順接確定条件の様相 / p161
  • 四 要点の再検討 / p166
  • 五 おわりに / p169
  • 第四節 逆接条件 / p171
  • 一 はじめに / p171
  • 二 逆接仮定条件 / p171
  • 三 逆接確定条件 / p180
  • 四 逆接条件表現の変遷と歴史的な流れ / p189
  • 五 おわりに / p192
  • 第六章 待遇表現 / p195
  • 第一節 テ敬語 / p195
  • 一 はじめに / p195
  • 二 概況(明治期前後の様相) / p195
  • 三 明治期の情況 / p197
  • 四 まとめ / p205
  • 五 おわりに / p208
  • 第二節 ハル敬語 / p212
  • 一 はじめに / p212
  • 二 江戸後(末)期の情況 / p212
  • 三 明治期の情況 / p215
  • 四 助動詞「ハル」の成立をめぐって / p219
  • 五 まとめ / p226
  • 第三節 レル・ラレル敬語 / p229
  • 一 はじめに / p229
  • 二 江戸後~明治期の情況 / p230
  • 三 まとめ / p237
  • 第七章 まとめ / p240
  • 一 各章のまとめ / p240
  • 二 通時的変化の特性 / p243
  • あとがき / p250
  • 参考文献 / p252

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代大阪語変遷の研究
著作者等 金沢 裕之
書名ヨミ キンダイ オオサカゴ ヘンセン ノ ケンキュウ
出版元 和泉書院
刊行年月 1998.5
ページ数 264p
大きさ 22cm
ISBN 487088917X
NCID BA36078579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99013671
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想