コミュニケーションという謎

秦野悦子, やまだようこ 編

「他者とこころを通わせる」「相手の立場を考える」「他者と世界を共有する」。日頃なにげなく使っているこれらのことば、なかなか意義深いものがあります。本書では、「身体」「リズム」「文脈とこころの理解」という三つの観点で、コミュニケーションの問題を根底から問い返します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 身体とことば(身のことばとしての指さし
  • まなざしを共有することと自閉症
  • 重い遅れと通じ合う身体)
  • 第2部 リズムとことば(擬態語・凝音語とからだ
  • 反響と反復-長い時間のなかのコミュニケーション)
  • 第3部 文脈とこころの理解(会話が成立するときしないとき
  • "ふり"が通じ合うとき-ふり遊びの始まりと心の理解
  • 関係が変わるとき)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニケーションという謎
著作者等 やまだ ようこ
山田 洋子
秦野 悦子
書名ヨミ コミュニケーション ト ユウ ナゾ
シリーズ名 シリーズ/発達と障害を探る 第1巻
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1998.6
ページ数 203p
大きさ 21cm
ISBN 4623028585
NCID BA35995846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99010973
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想