スウェーデン・超高齢社会への試み : 変わりゆく制度変わらない理念

ビヤネール多美子 著

福祉に関して、人権をベースに壮大な実験を繰り返してきたスウェーデンは今後どこへいこうとしているのか。1964年以来両国を行き来し、スウェーデン在住の著者が、単なる福祉制度の解説ではなく、その根底に流れる共通の理念を生活者の立場から紹介する。いままで、障害者や子どもの問題に深く係わってきた経験と、日本の老人ホームで自分の母親を見送った体験をふまえ、体系的にまとめたスウェーデンの高齢者福祉の現状。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 世界一高齢社会の街角
  • 2 変わりゆく高齢者福祉
  • 3 最先端をいく老人科医療
  • 4 ホームヘルプサービス
  • 5 高齢者の経済状況
  • 6 だれが高齢者介護をすべきなのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スウェーデン・超高齢社会への試み : 変わりゆく制度変わらない理念
著作者等 Bjernér, Tamiko
ビヤネール 多美子
書名ヨミ スウェーデン チョウ コウレイ シャカイ エノ ココロミ : カワリユク セイド カワラナイ リネン
シリーズ名 Minerva福祉ライブラリー 25
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1998.5
ページ数 321p
大きさ 21cm
ISBN 4623029182
NCID BA35982298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99006307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想