沈黙の川 : ダムと人権・環境問題

パトリック・マッカリー 著 ; 鷲見一夫 訳

集水域管理の新潮流。大規模ダム建設から集水域管理の時代へ。世界各地の河川開発の歴史と現状を長年にわたるフィールド調査と膨大な資料でまとめあげた。川を制御する土木工学的アプローチの限界を、生態学的・政治的視座から描く。河川を保護し、回復に導く鍵はどこにあるのか。曲がり角にある日本の河川行政に一石を投じる大著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政治権力と水
  • 第2章 もはや川ではない-ダムの環境影響
  • 第3章 凶運の伽藍-ダムの人的影響
  • 第4章 機能麻痺の時期-大規模ダムの技術面での失敗
  • 第5章 空手形-大規模ダムの曖昧な便益
  • 第6章 失われた楽園-ダムと灌漑
  • 第7章 集水域の賢明な利用
  • 第8章 エネルギー-革命なのか破局なのか?
  • 第9章 企業が応用し、人間が順応する-ダム建設の政治経済学
  • 第10章 「私たちは、立ち退きません」-世界的に広がるダム建設反対運動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沈黙の川 : ダムと人権・環境問題
著作者等 McCully, Patrick
鷲見 一夫
マッカリー パトリック
書名ヨミ チンモク ノ カワ : ダム ト ジンケン カンキョウ モンダイ
書名別名 Silenced rivers
出版元 築地書館
刊行年月 1998.6
ページ数 412p
大きさ 22cm
ISBN 4806721913
NCID BA35976262
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99006843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想