下剋上の社会

阿部猛 著

事象・事件・人物を描きながら、時代が大きく変化した下剋上社会の実態に迫る。二毛作・用水の配分などにみる郷村の変化、旅・商いなどにみる人と物の交流、食事・家財などにみる庶民のくらし、一揆の様子など具体例をあげて叙述。変革期の歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 下剋上(悪党
  • 新しい人間像 ほか)
  • 2 変わる郷村(二毛作-麦をつくる
  • 用水の配分 ほか)
  • 3 人と物の交流(往来する人びと-中世の交通
  • 旅する連歌師 ほか)
  • 4 庶民のくらし(住まいと家財
  • 食事と衣服 ほか)
  • 5 戦乱無情(戦いの劇場-京都の合戦
  • 都は野辺の夕雲雀 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 下剋上の社会
著作者等 阿部 猛
書名ヨミ ゲコクジョウ ノ シャカイ
シリーズ名 教養の日本史
出版元 東京堂
刊行年月 1998.5
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 4490203438
NCID BA35949791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99005394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想