グループインタビュー法の理論と実際 : 質的研究による情報把握の方法

高山忠雄, 安梅勅江 著

本書は、ヒューマンサービスの新たな展開に向けて、グループインタビューの具体的な活用法を示すものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 グループインタビュー法の理論(グループインタビュー法の意味
  • グループインタビュー法の理論的背景
  • グループインタビュー法の科学的根拠
  • グループインタビューの方法
  • インタビュアーのトレーニング)
  • 第2部 グループインタビュー法の実際(保健所の役割把握のための育児者に対するグループインタビュー
  • ニーズ把握のための高齢者に対するグループインタビュー
  • 介護軽減のための支援に関する介護者に対するグループインタビュー
  • 複数のグループインタビューの実施と総括法-障害保健福祉支援システム構築に向けて
  • イメージグループインタビュー法-新しい福祉用具開発のためのグループインタビュー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グループインタビュー法の理論と実際 : 質的研究による情報把握の方法
著作者等 安梅 勅江
高山 忠雄
高山 忠夫
書名ヨミ グループ インタビューホウ ノ リロン ト ジッサイ : シツテキ ケンキュウ ニ ヨル ジョウホウ ハアク ノ ホウホウ
出版元 川島書店
刊行年月 1998.5
ページ数 190p
大きさ 22cm
ISBN 4761006455
NCID BA3593024X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99013869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想