大臣

菅直人 著

国民主権を真に実現するために、大臣は何をすべきか-。1996年1月、橋本内閣の厚生大臣に就任。薬害エイズ、O157などの課題に臨むなかで、何を考え、どう動いたか。「サイン会」と化している閣議の実態など「大臣」の仕事を公開し、憲法論議をふまえて、大臣、内閣、国会の本来の役割と、日本の政治の目指すべき姿を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 議院内閣制における大臣
  • 第2章 大臣の任期から考える
  • 第3章 大臣三百日で見えたもの
  • 第4章 大臣の仕事
  • 第5章 座談 行政権とは何か(松下圭一
  • 五十嵐敬喜
  • 菅直人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大臣
著作者等 菅 直人
書名ヨミ ダイジン
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1998.5
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 4004305586
NCID BA35921690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99011184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想